更新停滞中。

お久しぶりです。
お元気でしょうか。

しばらくこの日記と、サイトの更新はお休みします。

だけど観たものとかは、「はてな」を始めたので、そっちで書いていきたいと思います。
もしくはmixi内で。

だけどここも記録として、消すつもりはしばらくありませんが・・・。

とりあえず新しい日記はコチラ

それでも更新はちびちびだと思いますが・・・・。

あぁ、いつになったら自由な日はくるのーーっ!?
[PR]
# by tsukasa311 | 2007-02-12 17:13 | PC生活

今年もついに今日で最後です。

いーやー、あまりにも更新サボってました!
読んでくださっている方々がおられるとしたら「ゴメンナサイ」を連呼させてください。
前に書いた記事がボロフェスタだもんね。(しかも完成してないし・・・・)ら、来年こそ・・・。

やたらと忙しくしていた気のする私の2006年。
自称ライブ好き・芝居好きな私、この一年で見てきたものを振り返ろうかしら。
正式なタイトルとか忘れていることもあるので、とりあえず自分のスケジュール帳に記されているものをあげていこうと思います。 (mixiで書いたものと同じです)

長いので畳みますね。
[PR]
# by tsukasa311 | 2006-12-31 11:49 | 日々雑感

ボロは着てても、心は錦。

b0005413_1154450.jpg京都大学西部講堂とその広場前で行われる音楽イベント「ボロフェスタ'06」に行ってきました。

私がボロフェスタを体験するのは2回目。去年はカーネーションが出るから見に行ったのですが、とにかくもうカーネーション命なんで、他のバンドにはほとんど目もくれず、ボロフェスタそのものを楽しむこともなかったのは、ちょっと反省。

今年はカーネーションこそ出ないけど、大好きな劇団「ヨーロッパ企画(以下ヨロ企)」が出るっつうもんだから行くことを安易に決心。
最初はヨロ企は初日しか出ないということだったので、とりあえず一日は行くかーと思ってたら、ヨロ企は2日目にも登場。
むむ・・・これはどうしようと思ってたところで、3日目のラインナップを見て「これは3日通し券を買うしかねぇっっ!」と心に決めました。

私のお目当ては、ヨロ企・はじめにきよし・二階堂和美・岸田繁・ムーンライダーズ。とりあえずここは抑えようと。
しかし今回のボロフェスタはお連れがいないという寂しさ。一人でフェスを過ごすのはなにかと辛いぞ。と思い、タイムテーブルとにらめっこ、いかに一人で過ごせるかを練る。
それプラス、私の職場は京大にほど近いところにあるので、仕事もせっぱつまってるので合間に仕事しに行こうという考えも浮かび、ハイ決定。

これから3日間を振り返りたいと思います。

長いかも・・・。続きはこちら。
[PR]
# by tsukasa311 | 2006-10-11 01:30 | 音楽生活

遠くを見てる ただぼんやりと。

わー、わー。
前回の日記から1ヶ月も経ってますね。あちゃちゃー。
ついつい放ってしまうこちらをたまに覗いてはガッカリしているみなさんゴメンナサイ(笑)。

この9月、やっぱり忙しくしておりました。
もちろん仕事が大変なのは変わりないのですが、その合間に芝居を観に行ったり、ライブに行ったり、友達と遊んだり、ダイエットしたり。
あっという間に1ヶ月なんて過ぎてしまいますねー。

暑くてたまらなかった京都も、すっかり秋モード。
夜なんかはかなり涼しいです。これから上着が必要になるねぇー。
ダイエットに成功してせっかく痩せたので、格好よくトレンチコートが着たいぜ!と、今日いろんなお店で試着してみたのですが、これが期待を裏切って似合わない・・・。
なぜ似合わないんだ、と自分なりに考えてみたのですが、「身長」ではないかと・・・。
155センチのアタシにとっては、トレンチコートはいまひとつしっくりこないのですねぇ。
うーむ。
コート大好きのアタシですが、トレンチは持ってないので欲しかったのですが、スッパリ諦めるべきか。
それとも探せば自分に似合う形に出会えるのか!?
あぁ、体重は落とせても身長は伸ばせないなんて・・・。


煙草復活してしまいました。
もともと吸わなくても平気だったんだけど、ここ2ヶ月前くらいからボチボチ吸いたい熱が出てきましてねぇ。
身体によくないことも重々承知だし、自分の服や髪に臭いがつくのもイヤなので、ホテルや新幹線も禁煙を選ぶ私ですが、お酒の席とかでは欲しくなってしまうのですよ・・・。
ますますオッサン化している私です(笑)。

家に居るときは、夕食も後片付けも済ませてホッと一息つきたいときに、ベランダに出て夜景を見ながら一服しているのです。
そのときipodで音楽を聴きながら煙草を吸っているのですが、この時間がなぜかとても落ち着けるのです。
ただぼんやり、ボーっとしている時間。こういう時間も必要だな、と思うのです。

時々見える小さな星や月の光を見つめながら自分自身も見つめ直せる時間。
ipodから流れてくる音楽に、ホロッときてしまいそうなときもありますね。
今日はこれにググっときてしまいました。

  
     遠くを見てる ただぼんやりと
     きみのことばかり考えている
     遠くを見てる ただぼんやりと
     長い橋を渡る電車が光る
     遠くを見てる あの日どこかで
     ふと見上げた空は
     悲しいほど透き通って
     悲しいほどの晴れだった
     「あの日どこかで」(カーネーション)詩:直枝政広
 
b0005413_00411.jpg

いまの私の必須アイテム。
ipod、ピアニッシモウルトラライト、カーネーションのツアーグッズのライター、友達からもらったシガレットケース代わりにしているポーチ。
[PR]
# by tsukasa311 | 2006-10-01 23:49 | 日々雑感

間違ってます。

昨日、友達が京都へやってきてランチしたあと、「清明神社に行ってみたい」とのことだったので、久しぶりに行ってきました。
清明神社って陰陽師で有名。実際行ってみるとこじんまりとした小さい神社なんだな、これが。

お参りして、おみくじ引いて、有名人の書いた絵馬がたくさんあったので見ておりました。
その中には「『anego』ヒット祈願 篠原涼子」とかあって、ヒットしたじゃん!ご利益あるじゃん!と興奮気味の私たち。
そしてひとつ、気になる文字が・・・。

b0005413_126284.jpg

               「尾美よしのり氏」

尾美「としのり」の間違いだよねーー!
イ、イボリ~~~!!(「マンハッタン・ラブストーリー」を見てない人にはわかりません)

あぁ、こんなところで堂々と間違って呼ばれているなんて気の毒・・・。
[PR]
# by tsukasa311 | 2006-08-28 12:08 | おでかけ生活

「鳥はむ」への道

お久しぶりです。
もう8月も終盤ですね。暑さに弱い私には助かります。

さて、前回の日記でダラダラとお盆を過ごしていたことを書いてますが、そのお盆中、普段は見ることのない「はなまるマーケット」を見ていました。
そこで初めて知った「鳥はむ」の存在!!

なんじゃこりゃ?
なんじゃこりゃ、食べてみたい!
なんじゃこりゃ、作ってみたい!!

と私の欲望をかきたてたので早速ネットで調べてみると、なんと2ちゃんが発信源だったのですね。
ココとかココとか参考にしつつ、早速に実践してみました。

b0005413_18465866.jpg
たぶん2枚作っても、すぐに減らないだろうな、と思ってとりあえず胸肉1枚のみ使用。
はちみつで!と思っていたら賞味期限切れ・・・(うちにはそういう調味料が多い・・・)、ということで三温糖で代用。塩コショウはたっぷりめ。


b0005413_1848540.jpg
ジップロックで密封して2日間冷蔵庫で寝かす・・・。
この2日間、出来上がりを想像して、どうやって食べようかワクワクし過ぎて、ずっと鶏肉のことを考えていた私(笑)。おバカですねー。


b0005413_1850575.jpg
2日後、いよいよ仕上げ段階。
塩抜きしてー、沸騰したお湯に付けてー、とあんばいがイマイチわからず、少しお湯に長くつけすぎたみたいです。後から考えると。


b0005413_18513798.jpg
切り口は想像以上にピンクじゃなかった・・・。↑で書いたように、沸騰したお湯に入れて、ひと煮立ちさせたら火を止めるのですが、ちょっと長く煮てしまったのと思われます。
この時のスープは“ゴールデンスープ”と呼ばれるらしく、もちろん料理に使うために捨ててはいけませんっ!私もビンに移して保存。


b0005413_18532854.jpg
とりあえずそのままハムとして食べてみました。
・・・おお、食感は確かにハム!!だけどちょっとパサっとしているのが惜しい。
もっと柔らかく、ジューシーな感じにしたい!まだまだ改良の余地アリ、です。
ちなみにマヨネーズと粒マスタードで食べてみましたが、やはりハムだけあってマヨネーズで食べる方がおいしかったな。
サンドイッチにするのがオススメとあちこちで書かれてました。ほほう、ナルホド。

b0005413_18551848.jpgこりゃ、炒めてカリカリにした方がおいしかろう、と思いじゃがいもと一緒に炒めてみました。オリーブオイルたっぷりで。
これはなかなかの出来!自画自賛です。
スープはキャベツとしめじを入れてみました。b0005413_18553086.jpg
ちょっと薄味だったなー。これももっとコクを出したいのだけど、どうしたらいいのかしら。
でもごはんを入れて鶏雑炊にしたらおいしいんじゃないかしら。

こんな感じで初めての鳥はむ作りにチャレンジしてみました。
次回はいつになるかわからないけど、絶対またチャレンジします!!
[PR]
# by tsukasa311 | 2006-08-26 19:04 | キッチン生活

お盆も終わっていく・・・

毎日京都は猛暑です。洗濯物は早く乾くけど。

みなさんはどんなお盆休みを過ごしてました?え?仕事?・・・す、すみません。
私は12~16日は連休でした。
が。
日曜の朝からなんだか熱っぽいーと思って体温計ってみたら37.4℃ほどありました。
くしゃみと鼻水も出るんです。
はい、やられました。夏風邪に・・・。

本当は西村哲也さんのライブとか行こうかなーと思ってたけど、発熱してちゃぁダメだ、と諦め。
あとは寝たり起きたりしているという、実にもったいない休日でした。

熱があるわりには食欲はあるという困ったちゃんで、でも外に出たくないしー、みたいな。
三日間、全く外に出ない引きこもりちゃんでした。
でも意外と食材もあって、出費0円で過ごせましたよ。
買い物に行ったときにチョロチョロ買いこんで冷凍してたものとか大役立ち!!
いやー、保存できる食材が世の中にあるっていいですねぇ(笑)。

いまは熱も下がり、食欲は落ちません(笑)。モロに健康体ですよ。
そして明日からはまた仕事の日々です。暑いから外に出るのイヤ・・・。とは言ってられない。
それでご飯食べてるわけですから。
早く涼しくなれー。

これから秋に向けて、女子力上げられるよう頑張ります。
とりとめもない日記でした。
[PR]
# by tsukasa311 | 2006-08-16 19:56 | 日々雑感

真夏の夜の事

b0005413_234187.jpg私が鈴木祥子さんのファンということは、ここで何度も書いていると思います。

カーネーションファンでもある私、そこのつながりから祥子ファンになったと思われる方も多いかもしれませんが、全く違うルートで好きになったんですよ。

1993年ですよ、もう13年前!?
毎週日曜の夜11時からだったけな?1話完結・30分ドラマの「泣きたい夜もある」という枠がありました。
このドラマの決まりとして、1話に登場人物は男女1人づつ、同一アーティストの曲が2曲使われるというものでした。
このごろ、まだ売れる前のSMAPが気になりだしていた私は、まだ「キムタク」と呼ばれる前の木村拓哉出演ということもあって、この枠の中の一話である「僕だけの女神」を見ていたのです。
このドラマの中で使われた同一アーティストの曲が祥子さんの「Little Love」と「夏はどこへ行った」だったのでした。

このドラマの内容もよくて、録画していた私は何度も何度も繰り返して見ているうちに、その2曲が完全に刷り込まれたのですよ。とくに「夏はどこへ行った」が。
その当時付き合っていた彼が音楽好きで、しょっちゅうレコ屋に通っていたので、彼に「夏はどこへ行った」が入っているCDを探してきてほしいとお願いすると、彼は祥子さんのベストアルバム「Harvest」を見つけてくれて、そのうえプレゼントしてくれたのです。

私が聴きたかった2曲はもとより、他の曲もみんな素敵で、たちまち好きになりました。
このときの彼とはのちに終わってしまったけど、今でもずっと大好きな人で、「風に折れない花」「愛はいつも」を聴くと、彼に対しての思いが蘇ってしまうほどです。

それから数年、あまり祥子さんを聴く機会は減ってしまいましたが、たまに「Harvest」をなんとなく聴いたりしていました。

4年前、私が愛するバンド・カーネーションが祥子さんのライブにゲスト出演するということで、初めて祥子さんのライブに行きました。
そこで改めて祥子さんに惚れ直してしまいました。
生で聴く祥子さんの姿も声も美しく、圧倒的なパフォーマンスに釘付けでした。

「Harvest」の頃は【少女のような】祥子さんが、【女の】祥子さんになっていましたね。
それから発売の近い作品から集めて聴きまくっています。
私は【女の】祥子さんの作品にどっぷりハマってしまいました。
どうしてこの人は女の気持ちをここまで歌にできるんだろう?って。
心を揺さぶる「なにか」があるんですよね。

いまでは祥子さんのライブによく行きます。
祥子さんが京都に移住されたこともあって、見に行く機会も増えました。
そんな祥子さんが、今回発表したブックレット「創作ノオト」(中)b0005413_23255266.jpg
このブックレットにはCDが付いていて、いままで未発表だった曲やライブ収録、デモバージョンなど、どれを取ってもすばらしい5曲が収録されています。

その中で、私の心を揺さぶった曲があります。「真夏の夜の事」という曲。
これは、『初恋の嵐』というバンドのカバー。これが素晴らしいのです。
祥子さんのピアノの弾き語りなのですが、詩もメロディーもグッとくるのです。
そういえば、昨年末の祥子さんのライブでも、初恋の嵐の「Untittled」という曲をカバーしていてすごく印象に残った覚えがあります。

そうなると原曲が聴きたくてたまらない。
初恋の嵐というバンド名は聞いたことある、という程度で全然どういったバンドか知らなかったのですが、ギター&ボーカルで作詞作曲も手がけていた西山さんがメジャーデビュー直前に亡くなっていたんですね。
彼が亡くなったあとに残ったメンバーとスタッフが作り上げたアルバム「初恋に捧ぐ」、そして生前インディーズで発売されたマキシシングル「Untittled」の2枚を早速に購入しました。
b0005413_2335927.jpg
これがね、いいんです。すごく、いい。
特にバラードが絶品ですね。ちょっと聴いているだけで泣きそうです。

いまもオフィシャルのHPはずっと開いたままで、バンド活動は停止されていても、彼らがたくさんの人に愛されていたバンドなんだなぁって思いました。
出会ったのが遅かった、一度でいいから生でライブを見たかったなぁ、と思っても時すでに遅し、ですね。
だけど残された音源がある限り、音楽ってずっと生きているものなんだなーって思います。

祥子さんから始まって、初恋の嵐のことまで書いていますが、何が言いたいかというと。
自分の知らなかった音楽に、なにかのキッカケでふいに出会うことがある。
その出会いによって、音楽によって癒され、楽しまされ、救われることだってある。

音楽はいつも私の近くにあって、かけがえのないものなんだな、なんておセンチなことを思ってしまう、真夏の夜の事でした・・・。


    真夏の夜に僕は眠れず 考えている
    君を見つめて 思った事を口に出したい
    訪れる者のいない部屋で
    色んな事おもい浮かべてみたよ
    次第に泣き出してしまうんだ
    
      「真夏の夜の事」/初恋の嵐(詩:西山達郎)
[PR]
# by tsukasa311 | 2006-08-08 23:45 | 音楽生活

ワイルドだけどファンタジー

私の愛するカーネーションのニューアルバムが出た!!

「WILD FANTASY」。

愛しくてたまらない1枚。
5人時代のカーネーションに出会って、3人になってからもずっとカーネーションは私の傍に居て。そしてずっと3人のことを追いかけてきました。
このアルバムはその3人の歴史と現在を感じさせてくれるアルバムです。
そしてこれからも一緒に歩いていく。
そんな強い気持ちがおのずと沸いてくるのです。

あぁ、このバンドと出会えてよかったなぁ。
という誇りと、
あの辛い時期を一緒に乗り越えてきたんだ、という自負も持てる、
それがこのバンド、カーネーションです。

b0005413_20445930.jpg

[PR]
# by tsukasa311 | 2006-08-02 20:45 | 音楽生活

ラブぃ/juice

いまオススメはコレッ!!

「ラブぃ」/リップスライムとくるり
b0005413_0511890.jpg


そして、

「juice」/くるりとリップスライム
b0005413_0515261.jpg


ま、コラボCDです。
どちらのグループも好きな私が飛びつかない訳がないっす。

ココで試聴できますよ。

ちなみにカップリング曲は「ナイトライダー」という曲で、トラックは同じでそれぞれがメインの、バージョン違いが収録されております。
いまのところ、どっちかというとRIP SLYMEバージョンのがお気に入りでございます。


こういうコラボ企画、昔からいろいろあったねぇ。
スカパラと高橋幸宏さんの「ウォーターメロン」も好きだったなー。(今も時々カラオケで唄う)

この2枚、くるりらしくて、RIP SLYMEらしくてなかなかラブリーでキャッチーですよ。
[PR]
# by tsukasa311 | 2006-07-06 00:55 | 音楽生活